マダムライブで出会った熟女で人生で一番興奮した瞬間を体験

テレビ電話セックスマル秘タレコミ情報NO.26

職場で異性との出会いもほぼなく、彼女いない歴が5年以上続いていた修二さん。
ある時、大学時代のサークル仲間との飲み会でマダムライブの存在を知ります。
熟女のオナニーが画面越しに見ることができるということでマダムライブに即登録。
そこでお気に入りの熟女と出会うことに成功します。

TV電話セックスタレコミ情報体験談
マダムライブで見つけたお気に入り熟女と最高のテレビ電話エッチ

マル秘タレコミ情報

情報提供者:修二さん(29歳 東京都)
対象の番組名:マダムライブ
相手の女性:ふ○か(年齢非公開)

彼女居ない歴5年と3ヶ月が経過する東京都在住の29歳男性サラリーマンをしています。

スポーツ用品の営業をしている関係で職場やお得意様も8割が男性なので、就職してから殆ど出会いらしい出会いはありません。

もっぱら性欲処理は自慰行為や風俗が専門でしたが、先日、大学時代のサークル仲間との飲み会がありまして、自分は三次会まで参加したのですが、三次会は独身彼女なしの3人が残り、酒が入った勢いもありまして、かなりのぶっちゃけエロトークをしました。

自分を含めて願望としては、彼女として欲しいのは二十歳の清楚風お嬢様。

セフレとして欲しいのは30代~50歳くらいの熟女人妻と言うことで意見が一致しましたが、その中の一人が最近みつけた面白いところとして、マダムライブを教えてくれたのです。

聞けば人妻熟女とテレビ電話エッチ、ばっさり言うとテレホンセックスができて、熟女のオナニーがスマホやPC画面越しに見られると言うのです。

聞いた時はAV見てる感じかな?と思いましたが、それがAVとは全く違い、飛んでもなく興奮すると言うのです。

生身の女性とセックスをしている感覚とはまた違い、そいつは思わず癖になってしまい、今は彼女が欲しいとか風俗へ行きたいとか思わなくなったと言うのです。

結果、その話を聞いた次ぎの日の休日に自分はマダムライブに登録をしましたw

マダムライブで見つけたお気に入りの熟女

最初は利用の仕方とか大丈夫かな?と思いましたが、いざやってみると全く問題なく、3回目からはお気に入りの熟女のふ○かさんを見つけました。

ライブがベテランの域に入るという彼女はとにかく欲求がすごいんです。

もう普通の会話をしていても彼女がいやらしく見えてしまうところも彼女の魅力だと分り、どんどん彼女にのめり込みました。

年上だと言う事もあり、いい感じで言葉攻めをしてくれるんですが、彼女が、「ねぇ、私もう濡れてきちゃったよ。太ももまで愛液が垂れてきてるの分る。我慢できないよ・・」そんな言葉が合図になり、段々と自分を支配する言葉攻めをしてくれるのです。

さすが熟女と思うと、自分の興奮は抑えられずに、お先にいきそうな事ももありました。

でも彼女はその度にストップをかけるのです。

「絶対に先にいかないで、お願いだから私がいくところ見ていてほしいの・・」

そんな風にいらやしい声で言われるので、結局自分が先にいってしまうのですが、最高に興奮した瞬間でした。

テレビ電話エッチのお陰で気づくことができた自分の性質

3回続けて同じ熟女とテレホンセックスで相互オナニーをした事からリアルに会えないかとスカイプIDも自ら教えてくれましたが、自分の中では今のところリアルよりも画面越しでの相互オナニーの魅力にとりつかれているといった感じです。

また、正直な話し、一度人妻熟女を知ってしまうと、もっともっとと違う人妻を求めている自分もいます。

同じくマダムライブのあ○さんもノリがよくて、M気質の人妻さんなんですが、彼女とのテレビ電話エッチをしてから擬似恋愛をしている気分になれたり、M気質の彼女を自分が征服している感覚にも陥る事ができて、29年間生きてきて、自分はSもMも対応できる器用な人間なんだと言う事も分りました。

言葉で攻めてくれる事も興奮しますし、時には自分が優位に立ち、女性を支配して征服しているんだと思うと、いつもしているオナニーとは10倍、いや100倍くらい気持ち良く感じます。

あの時に大学の友人との飲み会へ行っていなかったらこんな魅力的な世界を知ることができなかったので、本当に今は特をしている気分でいっぱいです。

そして今度、マダムライブのふ○かさんにリアルに誘われたら、断る自信はないので、きっとリアルに彼女とセックスができる日も遠くないと思っています。

修二さんありがとうございます。
テレビ電話エッチ・テレフォンセックスの世界を知らない人はまだまだ多いです。
そんな人にとって、こういったサービスはまさに驚きの一言。
しかし、ここ最近はこういったサービスがアプリになっていたりと非常に人気になっています。
似たようなサービスも沢山存在します。
是非色々なサービスを経験してほしいですね。

2021年3月12日